2017年11月17日金曜日

11/16 稲敷方面

 Kさんからホシムクドリなどの情報をいただいたので、早速、行ってみました。


 オオハシシギが5羽のほか、タゲリも50羽ほど入ってきました。タゲリは、羽の先にパフ色があるので、第1回冬羽のようです。


2017_11_16__5755_edited1


2017_11_16__5710_edited1
2017_11_16__5746_edited1


 


 霞ヶ浦には、遠くにアジサシの類?がたくさん飛んでいましたが、さすがに遠くでなんとも分かりませんでした。お馴染みのカンムリカイツブリ、魚を捕まえたミサゴ。


2017_11_16__5766_edited1
2017_11_16__5810_edited1


 


 ホシムクドリもたくさんのムクドリの中からなんとか見つかりました。やはり、kさんから教わったように、紛れ込んでいる鳥は、端のほうにいるか、少し違う行動をするといる話のとおりでした。ほかのムクドリが飛んだのに、1羽だけ残っていたので、見つけることができました。とてもきれいでした。


2017_11_16__5887_edited1
2017_11_16__5871_edited1




 


 


【観察した野鳥】 ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、コサギ、オオバン、タゲリ、タシギ、オオハシシギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、モズ、ハシブトガラス、ムクドリ、ホシムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ 25種+ドバト


 


 


Year List +1種(ホシムクドリ)で、 234種


 


 


 


 


0 件のコメント:

コメントを投稿