2017年1月31日火曜日

1/31 牛久沼

 買い物がてら、牛久沼へ


 さすがに、もう、近所には目新しい鳥はいませんが、おなじみの鳥たちでもよく見ると、色々な行動をとっているようです。


 今日は、葦原の中の小さな池にいたミコアイサです。土手の上を車でそっと近づくと、1羽は葦原の奥に逃げ、もう1羽は口を開けて、首を振りながら、水をバシャバシャと飛ばしました。威嚇しているのでしょうか?すぐ逃げてしまいましたが、面白いものも見たような気がします。


 ユリカモメたちは、芝生で休むようになり、数十羽を見かけました。


 カモたちは少な目、葦原の中では、オオジュリンも少し色が濃くなったような気がします。


2017_01_31__0945_edited1_2




 


 




【観察した鳥たち】 25種+(外来種1種)
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、アオサギ、コサギ、タゲリ、ユリカモメ、セグロカモメ、トビ、モズ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、(コブハクチョウ)


 


 結局、1月に観察した鳥たちは、1/29に家で見たフクロウ、里山で見たクロジ、ソウシチョウを合わせて、 108種+外来種4種でした。


 


 


 


 


 


0 件のコメント:

コメントを投稿