2018年4月27日金曜日

4/27 見島2日目 風景

 今日は、南端の本村から、八丁八反の田んぼを回って、見島ダムを経由して大峠まで上り、もう一つの集落がある宇津港へ。さらに観音崎をまわって、もうくたくた。とても北端の長尾の鼻(北灯台)まではたどり着きません。
宇津港
宇津港から観音崎方向
宇津観音堂の参道(観音堂の場合、鳥居があることもあるようです)
宇津観音堂は崖の上にありました
観音崎から北灯台方面(山口最北端、長尾の鼻)
観音崎から日崎方面
 大峠付近などは写真を撮りそこないました。 帰り道は、大峠にはいかないで、海岸よりの道を通ってきましたが、7~10世紀頃の古墳群(国指定史跡ジーコンボ古墳群)がありました。古い時代から有力な氏族がいたようです。


 見島一周約25Kmですから、直径だと8Km位。概算で、宇津までなので片道6Km往復12Km。総歩数は2万5千歩は堪えましたが、思いがけない鳥とも出会えたのでよかったのでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿