2018年4月10日火曜日

4/10 稲敷、美浦

 天気も良いので、奥さんと稲敷、美浦をパトロール。
 稲敷方面では、田んぼに水が入り始めていましたが、これからのようです。一方、蓮田では収穫作業や土壌改良などがさかんに行われていました。シギ・チドリは、空いた蓮田に入っていたコチドリの群れ、飛び立つタシギ程度。
 写真は、そばに来たコチドリ(奥さん撮影)と電柱の上のチョウゲンボウ。
  

 稲敷では、Kさんの車を見かけ、美浦ではSさんと会いましたが、収穫は? 

 虫たちは、シオヤトンボの♀と未熟♂が初見でした。
  
未熟♂は♀と同じ色彩なので、見分けが難しいのですが、尾部の形状などから判別。


【観察した野鳥】 キジ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、ユリカモメ、トビ、チュウヒ、ノスリ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン 42種+コジュケイ、ドバト


0 件のコメント:

コメントを投稿