2018年4月14日土曜日

4/14 虫たち

 エノキの若葉のような姿をしていたのは、アカボシゴマダラの終齢幼虫のようです。結構、見つかりません。

 巣作りをしていたフタモンアシナガバチの女王さま。巣の中には産み付けた卵も見えますが、気になるのは、巣に止まっている小さな蜂。寄生蜂ではないでしょうね。

 蝶はいろいろ。雪入でも見かけたミヤマセセリ、ツマキチョウ(♀)のほか、ツバメシジミ、スジグロシロチョウなどを見かけました。
  
  

 このほか、ナナフシの幼虫、綺麗なバラシロエダシャクなど。結構、寒かったのですが、色々出ました。
  




0 件のコメント:

コメントを投稿