2017年2月19日日曜日

2/17-18 大洗方面

 2/17は春一番というより、春の嵐で砂埃がひどく、オオワシどころではなかったので、2/18に再チャレンジ。結果は、残念ですが、よくある話ですので、そのうちに再々チャレンジですね。


 2/17 涸沼上空では、航空自衛隊が訓練飛行。訓練機は、Kawasaki T-4。次々と飛んできます。


2017_02_17__1895_edited2 2017_02_17__1898_edited1 2017_02_17__1904_edited1 


 


 ドクターヘリ飛んでいます。空を見上げているので、飛行機などが目に入りますが、ミサゴ(Osprey)も飛んでいました。


2017_02_17__1903_edited1 2017_02_17__1894_edited1 


 











 湖面では、ハジロカイツブリの集団とその周りにいるのはユリカモメ。なにか小魚がいるのでしょうね。コクチョウも姿を見せました。風が強くなり、コサギも身を低くしています。砂埃がひどく撤退。海岸線では、ウミカイツブリ♂が堤防近くで、エサあさりをしていました。


2017_02_17__1910_edited1 2017_02_17__1926_edited1 2017_02_17__1931_edited1 2017_02_17__1936_edited1 







 


 2/18は海岸から見ていきます。


 久しぶりのキセキレイ、イソシギ、ハマシギ。


2017_02_18__1793_edited1 2017_02_18__1796_edited1 2017_02_18__1799_edited1 2017_02_18__1804_edited1 


 


 ハマシギは可愛いので、つい、シャッターを押してしまいます。さて、遠く海を眺めると、アビ類の大群です。
ウミスズメやクロガモも顔を見せてくれました。


2017_02_18__1842_edited1 2017_02_18__1850_edited1 


2017_02_18__1817_edited1 2017_02_18__1861_edited1 


 


 大洗漁港で、アカエリカイツブリを見てから、昼頃、涸沼へ。この日も、オオワシは姿を見せなかったようで、しばらく粘って、湖面を見ていると、不思議なカモ。雑種でしょうか。


⇒ このカモは、嘴の先が黄色くなく、ホオジロガモのエクリプスor♀と教示いただきました。


2017_02_18__1864_edited1
2017_02_18__1875_edited1
2017_02_18__1876_edited1


 


 








【観察した野鳥】オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、クロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、アビ、オオハム、シロエリオオハム、ヒメウ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、ニシセグロカモメ、ウミスズメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、コゲラ、
ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ 60種+コクチョウ、コブハクチョウ、ドバト















 


 


Year List +2種+外来種1種で、119種+外来種6種


 


 


 


0 件のコメント:

コメントを投稿