2018年2月12日月曜日

2/11 高崎の森

 腰の様子をみながら、少し歩いてみようと高崎の森へ


 いつものルリビタキ♂は見かけません。おなじみのカメラマンたちは、西谷田川沿いで張っていましたが、何が見られるのでしょう?
 鳥はとても少なく、シジュウカラがちらほら。見上げた枝には、ヤマカマス。昨日と異なり、こちらは、産卵されていました。
 

 しばらく、歩いていると、いつものルリビタキとは違う♂に出会いました。後で、西谷田川沿いを歩いていたときには、♀(アイリングがはっきりしているので大丈夫でしょう)にも会いました。

 川沿いのブッシュでは、アオジなどのほか、ウグイスも姿を見せてくれました。 
 

 腰の方は、やっぱり、張ってきてつらくなってしまいました。少し休むと歩けるようになるのですが、四十肩もまだまだですし、やっぱり、ガタが来ています。



【観察した野鳥】 キジバト、アオサギ、ダイサギ、トビ、コゲラ、モズ、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、カシラダカ、アオジ 22種

0 件のコメント:

コメントを投稿