2016年2月21日日曜日

鳥見

 午前中は、何とか天気が持つようなので、鳥見に。



 猛禽は姿を見せませんが、小鳥たちは色々。



2016_02_20__1419_edited12016_02_20__1421_edited12016_02_20__1423_edited12016_02_20__1426_edited1_22016_02_20__1427_edited12016_02_20__1438_edited12016_02_20__1429_edited1_2
 ダイサギの足って、黄色っぽい時もあるのですね。調べてみると、亜種ダイサギ(いわゆるダイダイサギ)の冬羽では、脛のほとんどと附蹠にかけて、黄白色あるいは淡色となるようです。



http://www.osaka-nankou-bird-sanctuary.com/o.n.b.s_web/top_cont2/chuudaisagi/chudaisagi.htm





 今日の目玉は、これ!



2016_02_20__1435_edited1

観察した鳥たち】 40種+(番外1種)
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、キジバト、カワウ、ダイサギ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、(コジュケイ)



Year Listは、1種増えて、102種+番外4種







0 件のコメント:

コメントを投稿