2017年12月6日水曜日

12/5 牛久自然観察の森

 牛久自然観察の森は野鳥が種類も数も少なかったです。混群に1回あっただけで、ヒヨドリとハシブトガラスを除くと、数羽が見られただけでした。


 すぐそばの小野川沿いが猟区となっており、狩猟が11/15から解禁となったせいでしょうか?


 


 鳥は、ヤマガラがコブシの実をしっかりつかんでつついていました。虫たちは、オオハナアブ、オオアオイトトンボ程度。野草は、色づいた実のほかは、フユノハナワラビ(たぶん)位でした。


2017_12_05__7108_edited1


2017_12_05__7090_edited1
2017_12_05__7093_edited1


 


 


【観察した野鳥】 コゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、スズメ、ハクセキレイ、カシラダカ、アオジ 13種


 


 




 


0 件のコメント:

コメントを投稿