2017年10月1日日曜日

9/30 里山

 リスアカネを探しに行ったのですが、空振り。それでもいい天気、花は、ミゾソバやユウガギクなどが目立ちました。


2017_09_30__2285_edited1
2017_09_30__2246








 鳥は、オシドリが2羽、ちょうど入ってきました。後で聞くと、その後、オオタカの若に追われていたそうです。写真では、土手の上に1羽、池の縁に1羽。
2017_09_30__2252_edited1


 


 今日は、チョウなどの幼虫が色々。ナガサキアゲハは2齢、3齢、4齢ほどの幼虫に会いました。


2017_09_30__2278
2017_09_30__2275
2017_09_30__2241_edited1


 


 その他、ナミアゲハ、アカボシゴマダラ、キイロスズメ。キイロスズメは緑型の4齢位の幼虫ですが、尾角が長く上に反っています。終齢になると、図鑑などの記載通り、尾角が短く腹の方に垂れるようになるそうです。


2017_09_30__2282
2017_09_30__2293_edited1
2017_09_30__2279_edited1


 


 久しぶりにゴイシシジミに会えたのですが、笹の葉の裏には、ササコナフキツノアブラムシ。日本のチョウでは唯一の肉食系の幼虫のエサですが、成虫も分泌液を吸うそうです。
2017_09_30__2286_edited1


 


 このほか、オオホシカメムシ、オオウラギンスジヒョウモンなどにも出会いました。
2017_09_30__2290_edited1
2017_09_30__2271_edited1


 


 


0 件のコメント:

コメントを投稿