2017年9月25日月曜日

9/24 菅生沼 花や虫たち

 探鳥会の合間に花や虫たちもみていきました。


 川沿いには、特定外来生物に指定されているアレチウリが蔓延っていましたが、クズやセイタカアワダチソウなども追われてしまったのでしょうか?


 さて、秋のお彼岸の季節にやはり咲いているのが、ヒガンバナ。湿地ではミゾソバも綺麗でした。


2017_09_24__1325_edited1
2017_09_24__1397_edited1


 


 チョウたちは、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、モンキチョウなどがめだちました。


2017_09_24__1317_edited1
2017_09_24__1414_edited1
2017_09_24__1427_edited1


 


 


【チョウ目】ヤマトシジミ、ウラギンシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウの類、ヒメウラナミジャノメ、ヒカゲチョウ、アカボシゴマダラ、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ


 


【トンボ目】ギンヤンマ、オニヤンマ、シオカラトンボ、ナツアカネ、アキアカネ、ノシメトンボ


 


【その他昆虫】オオスズメバチ、モンスズメバチ、ハラナガツチバチの類


 


【野草】アキノノゲシ、ノゲシ、カタバミ、ツルボ、ヒガンバナ、ミゾソバ、アレチウリ、オオブタクサ、セイバンモロコシ、メヒシバの類、エノコログサの類


 


 




0 件のコメント:

コメントを投稿